欧州の大規模な電気通信企業

ビジネス運用を統合し、機密データの保護を実装する

概要

  • 業種: 世界的電気通信
  • 製品: クラウド、ホスティング、音声、データ
  • 従業員: 90,000+
  • 30 か国以上
  • Fortune 250

課題

  • 分散した Salesforce インスタンスの統合
  • レポート機能の集中化とインテリジェンスの 向上
  • クラウドでのデータ プライバシに対する地域および会社の要件への対応

ソリューション

  • CipherCloud for Salesforce
  • 新しい保護されたインスタンスへの Salesforce データの移行
  • 20,000 人以上の Salesforce ユーザー
  • 機密データの AES 暗号化

主な利点

  • 統合されたレポート機能によるビジネス インテリジェンスの向上
  • 新しい基幹業務への Salesforce の拡張
  • 地域および会社のプライバシ要件への準拠

欧州の大規模電気通信会社によるダイヤルアップ クラウド セキュリティ

世界的な電気通信会社によるクラウドでの業務情報の統合、標準化、保護

 課題

ヨーロッパ全体に複数のオフィスを持つこの企業は、世界最大のグローバル電気通信会社の 1 つであり、ヨーロッパ全体の 25 以上の国をカバーする 14 の分散した Salesforce の実装を管理する必要がありました。 地域ごとに実装された Salesforce インスタンスのため、包括的なレポートを作成できず、業務全体のデータ プライバシに対する会社および地域の要件を一貫して適用できませんでした。   ビジネス インテリジェンスの欠如は、マーケットにおける会社の位置付けを理解し、情報に基づいてビジネスに関する決定を下す会社の能力を損ねていました。  顧客および従業員のデータに対してプライバシ ポリシーを適用できないため、会社のビジネスと顧客の信頼は危険にさらされていました。

要件

Salesforce のすべてのインスタンスを管理して、レポートを標準化し、会社のプライバシ ポリシーを適用し、全体的なビジネス インテリジェンスを向上させることは、会社にとって不可欠なことでした。この会社は、Salesforce の地域ごとの実装を、ドイツのオフィスで管理される単一のインスタンスに置き換える必要がありました。

この会社では次のことが必要でした。

  • 地域のデータ保護要件に準拠する
  • 顧客および従業員のデータ プライバシに対して会社の標準を適用する
  • 構造化されたデータと自由形式データの両方に対してきめ細かいフィールド レベルのセキュリティ管理を実施する
  • 会社内のデータ暗号化キーに対する一元的管理を維持する
  • Salesforce 内の保護されたデータに対してレポートを実行する
  • 既存のすべての Salesforce データを新しい Salesforce インスタンスに移行し、ポリシーを適用する

ソリューション

CipherCloud は Accenture および Salesforce と協力して、この会社のすべての要件に対応し、ヨーロッパで最大級となる Salesforce の実装の 1 つを導入しました。Salesforce の 14 のインスタンスを、20,000 以上のユーザーを持つ単一の実装に統合して標準化することに成功しました。 統合プロセスでは、CipherCloud for Salesforce を使用して、Salesforce の 40 以上の分野に AES 256 ビット暗号化を適用し、地域と会社の両方のプライバシ要件に対応しました。   Salesforce との緊密な統合により、CipherCloud for Salesforce はその使いやすさやレポート機能に影響を与えることなくポリシーを適用できました。

利点

CipherCloud for Salesforce は、重要な機能を損なうことなく、Salesforce の業務間の標準化とプライバシ要件への準拠を可能にする統合ソリューションを提供しました。 このソリューションにより次のことが可能になりました。

包括的なレポート機能によるビジネス インテリジェンスの向上

  • 以前はクラウドの使用が制限された新しい業務分野に Salesforce を拡張する
  • Salesforce の使用率と効率を高めることによってコストを削減する
  • 機密データの保護を適用し、暗号化キーの管理を維持する