米国トップ 5 の銀行による CRM システムの統合

この銀行は、クラウド内の顧客データを保護するコンプライアンス規則を満たしています…

概要

  • 本社: 米国西部
  • 業種: 銀行
  • 製品: 消費者および企業バンキング、住宅ローン、クレジット カード
  • 従業員: 39 の州に 9,000 以上の支店
  • 7,000 万人の顧客

課題

  • 顧客の機密データの 2 つのフィールドを同じデータセンターで公開することを禁止しているコンプライアンス ポリシーへの対応
  • 50 以上の Salesforce インスタンスで個別に実行している複数の基幹業務
  • 卸売り、資産運用、消費者金融で一貫した適用

ソリューション

  • CipherCloud for Salesforce
  • 銀行の運用チームは集中化されたセキュリティ PaaS を管理する
  • すべての Salesforce ユーザーは CipherCloud プラットフォームによって保護されるようになる

主な利点

  • すべての Salesforce ユーザーに対する一元的なポリシー制御
  • 顧客の情報がクラウドで公開されないことの保証
  • 社内の集中管理によって合理化された Salesforce の運用

米国トップ 5 の銀行による 50 以上の Salesforce Org のデータの保護

この銀行は、CipherCloud for Salesforce Encryption を使用して顧客のクラウド データの保護に対するコンプライアンス要件を満たしています

 

課題

米国トップ 5 のこの銀行は、7,000 万人の顧客を持ち、39 の州に 9,000 の支店を設けています。 100 年以上にわたって行ってきた顧客に優れた銀行および住宅ローン サービスを提供するという構想を強く信じています。

Salesforce は組織全体に広く導入されていますが、50 以上の Salesforce インスタンスがばらばらに存在しており、管理またはセキュリティの一元化は行われていません。継続的な成長を支援するため、銀行はビジネスの 3 つの柱全体に一貫性を適用する必要がありました。 3 つの柱とは、卸売り金融、資産運用、消費者金融です。 しかし、最初に越えなければならないハードルがありました。つまり、この銀行のコンプライアンス ポリシーでは、顧客の機密データの複数のフィールドを同じデータ センターで公開してはならないと規定されています。

要件

コンプライアンス要件を満たすためには、Salesforce 内の特定のフィールドを暗号化する必要がありました。CipherCloud for Salesforce は、個別のフィールドの文字まで暗号化できる完璧なソリューションでした。 CipherCloud は次のことを保証することによって銀行のセキュリティ ポリシー要件を満たしました。

  • 消費者のアイデンティティ、クレジット、金融データの暗号化
  • 複数の Salesforce Org のセキュリティの統合
  • 複数の銀行グループへの企業ポリシーの一貫した適用

ソリューション

この世界的銀行は、ユーザー数 1,000 人以上の投資銀行グループに CipherCloud for Salesforce を導入しました。社内の一元化されたセキュリティ運用グループが保護された PaaS (Platform as a Service) の管理を担当しており、顧客の財務情報を保護するための業務を合理化し、すべての Salesforce ユーザーに CipherCloud プラットフォームを経由するように要求しています (ユーザーにとってはシームレスなプロセス)。

CipherCloud for Salesforce は、銀行の情報保護ポリシーによる定義に従って、Salesforce のフィールドの AES 256 ビット暗号化を提供します。このレベルの暗号化では、顧客情報がクラウドで公開されず、リスクや規則違反がないという、コンプライアンスが保証されます。   また、この銀行は独自の暗号化キーを保持しており、情報管理の保護がいっそう強化されています。

利点

ユーザー数 1,000 人以上のクラウドにおける 50 以上の Salesforce Org を集中管理する銀行の構想は成功しました。銀行の一元化されたセキュリティ チームがクラウド データのセキュリティを管理します。チームは、Salesforce の動作を監視し、顧客情報がクラウドに公開されていないことを確認し、コンプライアンス基準を満たすように暗号化キーを保護します。