すべてのアプリケーションを全面的にクラウド監視

コンプライアンスの維持にはコントロールと可視化の両方が必要です。CipherCloud Cloud Monitoring では、この点を実現するために、複数のクラウド アプリケーションにわたってユーザーの操作をすべて監視し、監査証跡、詳細なレポート、およびセキュリティ ダッシュボードを生成するためのデータを透過的にキャプチャします。

ユーザー アクティビティのクラウド監視

CipherCloud を使用すると、Salesforce、Box、およびその他の多数のクラウド アプリケーションにおけるユーザーの操作を正確に監視できます。ログイン アクティビティ、ファイルのダウンロード、エクスポートされたレポート、および DLP 違反の可能性に関する詳細が表示されます。さらに詳しい情報をリアルタイムで確認することもできます。

異常検出

問題を示す可能性のある通常とは異なるユーザー アクティビティ (過度な回数のダウンロード、業務時間外のアクティビティ、機密コンテンツへの未承認のアクセスなど) について、ダッシュボードの警告を容易に構成できます。誤検知を最小限に抑えるために、しきい値の構成を自動または手動で行うことができます。

包括的な監査ログ

CipherCloud は、すべての "読み取り" アクションと "書き込み" アクションを追跡することで、クラウド アプリケーション プロバイダーから提供される制限のあるログを補足します。CipherCloud は、アクションの実行やレコードへのアクセスを含むすべてのユーザー アクティビティを記録し、タイムスタンプを設定します。また、接続元と接続先の IP アドレスも記録されます。

継続的なクラウド DLP 監視

CipherCloud のテクノロジにより、HIPAA/HITECH、GLBA、PCI、NCD などの規制に違反している可能性があるかどうかを特定するための DLP コントロールとポリシーをすぐに使用できます。また、このソリューションは RSA 社、McAfee 社、Symantec 社などの企業の DLP システムと連携し、既存の DLP ポリシーをクラウド アプリケーションに拡張できます。

直感的で構成可能なダッシュボード

CipherCloud は、わかりやすく、直感的でカスタマイズ可能なダッシュボードでこの可視化を実現します。任意のダッシュボードをすぐにドリルダウンして、さらに詳細なユーザー情報や、異常またはポリシー違反の原因を Salesforce や Box 内から直接確認できます。 CipherCloud でキャプチャした情報はさまざまなレポート形式で容易にエクスポートできます。